メロディの変形を増やそう

メロディの変形を増やそう

では、基本のメロディから一歩出て、メロディを少しずつ変化させて作曲してみましょう。

 

まずは、音の高さを変化させてみる方法からやってみましょう。
例えば、基本のメロディが5つの音でできているという場合。

 

音の高さが1音ずつどんどん高くなっていくメロディであれば、最初の音を低い音から始めて1音ずつ上げていくメロディに作曲してみるとどうでしょう。
メロディの雰囲気は似たままですが、バリエーションが出てきますね。
同じメロディでオクターブあげたり、下げたりしてみるのもいいですね。
軽快な感じを表現できそうです。
1音ずつ上がっていくと見せかけて、3つ目4つ目の音でわざと外してみるのも意外性のあるバージョンです。

 

またまたメロディの変形が増えてきました。
これらを組み合わせて作曲していくことによって、長い曲ができそうですね。
ただ単に、組み合わせて曲を長くすればいいというものでもないので、自分の作りたい曲の雰囲気に近づけるように組み合わせていきましょう。

サイトマップ