作曲のポイント

作曲のポイント

たったひとつの基本のメロディから、いろいろなメロディができましたね。
音を少しだけ変えてみたりして変形のメロディを作る作曲方法や、音の高低を変えて経過音を入れて流れをよくしたり、リズムを変えて雰囲気を変えるなど、メロディのバリエーションが増えましたね。
あとは、これらを流れよく組み合わせて、自分のイメージに合った曲を作曲していくということになります。
あまり難しいことは考え過ぎずに、メロディの変化を楽しみながら曲を完成させていけばいいのです。

 

このような作曲のポイントがわかると、これまでに何気なく聞いていた曲も少し聞き方が変わりますね。
同じメロディを繰り返している部分や、変化した部分、リズムが繰り返されている部分など、それらに注目して聞いてみると、曲の構成がわかってきたりします。
そうやっていろんな曲を聞いているだけでも、ずいぶん勉強になります。
少しずつ、自分の作曲に生かすことができる部分を吸収していきましょう。

サイトマップ