作曲の楽しさ

作曲の楽しさ

作曲って素敵な響きですね。
なんだかワクワクするような言葉です。
何もないところから自分で音楽を作り出すなんて、素晴らしいですね。
自分のイメージを音で表現して、それを曲という形にして演奏することができれば、とっても幸せな気持ちになれそうです。
オリジナルの曲を作曲している人は、そんな幸せな気持ちを味わうことができるのですね。

 

どんな風景を曲にしようとか、どんな楽器で演奏してみようとか、そんなことを妄想するだけで楽しそうです。
それも仕事ではなく、自分の趣味で作曲ができれば、本当に好きなものを時間をかけてつくればいいので、きっと時間を忘れるぐらい楽しいことでしょう。

 

ましてや、そのオリジナル曲が人に受け入れられたりして、どこかで演奏したり、曲が流れたりすることを想像してみましょう。
カリスマ作曲家の気分ですね。楽しくて仕方がありませんね。

 

オリジナル曲が本当に売れるようになるのかどうかは問題ではありません。
そんな楽しい気持ちで作曲ができることが大事なのです。

サイトマップ